「 SSH 」一覧

CentOS7に公開鍵認証方式でSSH接続

CentOS7に公開鍵認証方式でSSH接続

SSH接続にパスワード認証方式を用いるのはブルースフォースアタックでパスワードが割りだされるリスクがあり望ましくありません。そこでSSHに公開鍵認証の設定を行いパスワード認証は止めることにします。認証で使用する公開鍵と秘密鍵はTeraTermで作成した鍵ペアを使用することにします。

CentOS7のSSH待ち受けポート変更

CentOS7のSSH待ち受けポート変更

SSH接続では通信が暗号化されているので通信途中でパスワードが解析される恐れはありません。しかし22番ポートはSSHと紐づいているのでOPEN状態であると世界中から不正アクセスのアタックがやってきます。強固なパスワードであれば総当たり攻撃でも簡単に破られはしませんが、アタックが続くのはストレスになるのでSSHポートを22番から変更します。