Centos7.4でSELinuxを有効化し運用する

Centos7.4でSELinuxを有効化し運用する

Linuxカーネルのセキュリティ機能SELinux(Securrity Enhanced Linux)はCentos5以降においてデフォルトで有効になっています。今まではSELinuxを無効にしてサーバ構築の煩雑性を軽減してきましたが昨今のOSやミドルで脆弱性が頻発する状況では、万が一侵入を許したとしても被害を最小限に食い止められるというSELinuxを有効にして運要した方が望ましいことは確実です。

2018年のご挨拶

2018年のご挨拶

2018年になりこのBlogを開設して早いもので1年が経過しました。なんとか1年間続けて来られたのもここに来てくださる皆様の陰ながらの支援のおかげと感謝御礼申し上げます。